明晴ニュース

明晴ニュース

「いもいも」とワークショップ

2月14日に「みんなの学び場 いもいも」のスタッフが来校して、
ワークショップを行っていただきました。

「いもいも」というのは神奈川にある栄光学園の数学教員である
井本陽久先生およびスタッフによる私塾で、中学生対象の思考力教室などを行っています。

今回のワークショップは、カプラで組み立てられた立体が図書室のあちこちに
置かれ、子どもたちはそれらを見て記憶し、再現するというもの。
子どもの空間認識力や協働力が試されます。
組み立てられた立体の難易度がだんだん高くなり、子どもたちは
四苦八苦していましたが、非常に楽しく夢中になれる時間でした。

「いもいも」が作ってくれた動画をご覧ください。
https://www.facebook.com/pg/imoimokids/posts/?ref=page_internal

 

<研究報告>イスタンブールで国際学会発表

『研究レポート:イスタンブールで学会発表を行いました』
2018年の6月27~29日にイスタンブールのコチ大学で開催された第三回「手話言語習得の国際学会( International Conference on Sign Language Acquisition , ICSLA)にて、明晴学園の言語発達研究チーム(松岡・林)がポスター発表を行いました。

レポートはこちら⇒ICSLA2018での研究発表の報告.pdf

<お知らせ>ETV特集「静かでにぎやかな世界」 文化庁芸術祭大賞受賞

文化庁芸術祭・テレビドキュメンタリー部門で大賞を受賞しました。

応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

<<平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 受賞一覧>>
 http://geijutsusai.go.jp/winning_list/
 ⇒テレビ・ドキュメンタリー部門 芸術祭大賞

<<文化庁 プレスリリース>>
 http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/__icsFiles/afieldfile/2018/12/27/a1412243_01.pdf
 

<おしらせ>天皇陛下より御下賜金を賜りました

 この度、明晴学園は、天皇陛下からの御下賜金(ごかしきん)を賜りました。
御下賜金(ごかしきん)とは、天皇陛下から12月23日の天皇誕生日に際し社会福祉事業奨励の思し召しをもって優良な民間社会福祉施設や団体に金一封を下賜されるものです。
伝達式は明晴学園で行われ中学部生徒も参列しました。
明晴学園も設立10周年を迎え、これまでの多くの皆様のご支援の賜物と深く感謝とお礼を申し上げます。今後もこの栄誉に恥じないよう、運営してまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

 

 

  
 

 

 

<おしらせ>毎日新聞:教育の窓「子どもの気持ち」に連載

毎日新聞「教育」欄、教育の窓「子どもの気持ち」に、手話で学ぶ「明晴学園」が連載されています。(12月まで連載されます)

第1回 遠くても通う理由 (11月5日)

 https://mainichi.jp/articles/20181105/ddm/013/100/015000c
第2回 「先輩」との交流  (11月19日)
 https://mainichi.jp/articles/20181119/ddm/013/100/019000c
第3回 記念行事、狂言に挑戦  (11月26日)
 https://mainichi.jp/articles/20181126/ddm/013/100/056000c

第4回 止まらぬ「拍手」(動画配信) (12月3日)
 
 
 

<おしらせ>NHK ETV特集 ギャラクシー賞&アンコール放送

明晴学園の子どもたち主役のETV特集「静かで、にぎやかな世界~手話で生きる子どもたち~」が第56回ギャラクシー賞上期テレビ部門に入賞決定しました。
11月24日(土)にアンコール放送されます。是非、ご覧になってください。


NHK ETV特集

ETV特集アンコール「静かで、にぎやかな世界 ~手話で生きる子どもたち~」
11月24日(土)[Eテレ]午後11:00〜11:59
再放送 11月29日(木) 午前0時(水曜深夜24時)

耳が聞こえない子どもたちが手話で学ぶ明晴学園。小さな手がたくさんの言葉を紡ぎ出す。子どもたちの静かで、にぎやかな世界と卒業生の日々をノーナレーションでみつめる。

※第56回ギャラクシー賞 上期入賞決定作品

http://www.houkon.jp/galaxy/56kamiki.html

※平成30年度文化庁芸術祭参加
http://geijutsusai.go.jp/work_list/

テレビ・ドキュメンタリー部門
 
 

<おしらせ>千神祭舞台発表の内容とライブ中継について

千神祭舞台発表のライブ中継について
 
おかげさまで明晴学園は今年で創立10周年を迎えることができました。
今年はそれを記念して、「10周年記念千神祭」を開催いたします。
座席数の関係で一般公開とすることはできませんが、
当日、
会場の2階から撮影した映像をライブ配信する予定です。
子どもたちの舞台発表の雰囲気をお楽しみいただけたらと思います。
 
創立10周年記念千神祭 テーマ「感謝」
 
日時:2018年11月17日(土)14時~16時45分(予定)
タイトル:明晴学園創立10周年記念千神祭
プログラム:

1.オープニングセレモニー 「 感謝 」

2.小学部5・6年     手話狂言「しびり」

3.小学部1~4年     演劇「ライオンキング 」

4.幼稚部         演劇「はなび」

          ―休憩

5.小学部5・6年     手話狂言「茸」

6.中学部         演劇「明晴学園の誕生」

7.エンディング       「タイムカプセル」 

※当日、やむを得ない事情でライブ配信が困難な状況が
 発生した場合は
何卒ご容赦願います。


<おしらせ>今年度の最後の乳児体験デー お申込み受付中

明晴学園の乳児体験デーを開催します。
10月6日は今年度最後の体験デーとなります。
ろう・難聴の赤ちゃんや家族の方、ぜひいらしてください。
 

 2018年 7月14日(土) 申込締切7/14  終了しました
 2018年 9月 8日(土) 申込締切8/29 終了しました
 2018年10月 6日(土) 申込締切9/27 申込受付中

 

2019年度入試説明会受付開始のお知らせ

2019年度から、明晴学園の幼稚部・小学部・中学部に入学または転入を
考えているお子さんとご家族の方を対象に、入試説明会を行います。

【日時】幼稚部・小学部 2018年10月19日(金)10:00~12:00(終了)
    中学部     2019年12月8日(土) 10:00~12:00

【場所】明晴学園

【内容】明晴学園の教育理念、授業見学、入試や出願方法、質疑応答など

<おしらせ>TV放送「静かで、にぎやかな世界~」

NHK Eテレで5月に放送された ETV特集「静かで、にぎやかな世界~手話で生きる子どもたち~」が、放送されることになりました。海外向けにも放送されます。多くのみなさんにご覧いただきたいと思います。広くご紹介ください。よろしくお願いします。
 
(1)NHK Eテレ

   9月1日(土)午後3時00分~ 午後3時59分
   ETV特集「静かで、にぎやかな世界~手話で生きる子どもたち~」
   http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-09-01/31/21962/2259611/ 

(2)NHKワールドプレミアム 海外邦人向け
   9月8日(土)16:00~16:59 JST標準時刻
   特別番組 ETV特集「静かで、にぎやかな世界~手話で生きる子どもたち~」
   http://nhkworldpremium.com/program/detail.aspx?d=20180908160000&ssl=false&c=26 

(3)NHK WORLD PRIME (50分・英語) 
   「ETV特集(59分・日本語)」を海外向けに「NHK WORLD PRIME (50分・英語)」にリメイク
   9月29日(土)午前10:10~ 
   ※以降、6時間おきに計4回(最後は30日午前4:10~)放送予定。
  <国内での視聴方法>
   ★以下のURLで、放送と同時刻にPCやスマホでもストリーミング視聴が可能です。
   https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/ 
   ★また、ワールドでの放送終了後2週間は、NHK WORLDのHPにあるVideo on Demandで随時視聴可能になる予定
   https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/  ※今は公開されていませんが、こちらでUP予定。