Meisei Gakuen School for the Deaf

トップページ>第8回バイリンガル・バイカルチュラルろう教育シンポジウム

2016年度第8回バイリンガル・バイカルチュラルろう教育シンポジウム

第8回バイリンガル・バイカルチュラルろう教育シンポジウム

=ろう乳幼児の言語発達=

・日時:2016年8月20日(土) 10:00-15:00(予定)

・会場:慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎ホール

・共催:明晴学園、慶應義塾大学言語文化研究所

・対象:バイリンガルろう教育に関心のある研究者・学生、ろう学校教員、ろう児を持つ保護者など 約200名

・参加費:無料(ただし、申込みフォームから事前に申し込んで下さい。

・備考:日英通訳、手話通訳付き

プログラム

  • 10:00-10:15
    • 開会挨拶・全体説明
  • 10:15-11:55
    • 基調講演 ダイアン・リロマーティン教授(コネティカット大学大学院言語学部) "Language Development in Signing Deaf Children Using CIs” (手話を使用する人工内耳装用児の言語発達)
  • 12:00-13:00
    • 昼食休憩
    • ○ベトナム研修の報告の映像をご覧いただけます
  • 13:00-13:30
    • 「ろう児の手話の発達について」林 雅臣(明晴学園)
  • 13:30-14:00
    • 「明晴学園幼稚部における手話ポエムに見られる幼児の言語発達」赤堀仁美(明晴学園)
  • 14:00-14:30
    • 「ろう乳児の日本手話の発達の研究プロジェクトについて」松岡和美(慶應義塾大学教授)
  • 14:30-14:45
    •  諸連絡
  • 14:50
    • 閉会

お申し込み

お申し込みは終了いたしました。

このページのトップへ

資料室