Meisei Gakuen School for the Deaf

トップページ>中学部

教科学習

小学部と同様、「国語」と「音楽」を再編成して「手話」と「日本語」の教科を設置し、他の教科は中学校の学習指導要領に対応しています。

  手話 日本語 社会 数学 理科 美術 保健
保健
技術・
家庭
外国語 市民科 総授業
時数
第1学年 70 165 105 140 105 45 105 70 140 70 1015
第2学年 70 175 105 105 140 35 105 70 140 70 1015
第3学年 70 140 140 140 140 35 105 35 140 70 1015
「手話」
手話
  1. ①手話の表現・理解
    1. 国語の「話すこと」「聞くこと」の内容に基いて、手話の表現力、理解力などを磨く。
  2. ②手話の文法
    1. 手話の働きや仕組みについて分析し、手話の文法や言語的構造について学ぶ。
    2. 例:多様な語句、CL、PT、レファンシャル・シフト、非手指要素、 手話の音韻論、形態論、統語論、語用論、類義語と対義語、 手話の変化、手話と日本語の違い、敬語など
  3. ③手話の物語・文学
    1. 手話語り、手話詩、手話狂言など、多様な手話文学の鑑賞や表現を楽しむ。
「日本語」
  1. ①日本語の表現・理解
    1. 国語の「書くこと」「読むこと」の内容に基づいて、日本語を読む力、書く力などを磨く。
  2. ②日本語の文法
    1. 国語の「言葉の特徴やきまりに関する事項」に加えて、
    2. 日本語教育における「日本語文法に関する事項」も学ぶ。
  3. ③日本語の物語・文学
    1. 国語の「伝統的な言語文化に関する事項」に基づいて、日本語の文学や古典を楽しむ。
「数学・社会・理科・英語・技術家庭・美術・保健体育」

一般高校を受験できるだけの学力を身につけることを目標の一つとしており、この目標はおおむね達成されています。年に数回、数学検定と英語検定を行っており、これまでの取得状況は下記の通りです。

  1. 数学検定:3級5名、4級4名、5級4名
  2. 英語検定:準2級1名、3級3名、4級5名、5級9名
「市民科」
市民科

クラス活動、学校行事の話し合い、生徒会や委員会活動、進路学習、大学生や社会人、海外ののろう者との交流(追加)、ろうに関する様々な学習などを行っています。

進路指導

生徒の希望を大切にし、学校はそれを応援する形で進路学習や進路指導を行っています。

中学部1年 中学生活の過ごし方、様々な高校調べ、高校生活の体験話
中学部2年 様々な職業調べ、仕事の体験話、職場体験、履歴書の書き方や面接の練習
中学部3年 入学試験対策(筆記、小論文、面接)、情報保障の使い方、卒業後について
通年 進路面談、学校見学、校外学習など
職場体験

職場体験の前に校内でプレ体験を行い、筆談によるやりとり、礼儀やマナーなどを学んでから本番に臨みます。

  1. 〜これまでの職場体験先〜
    1. 八潮図書館、八潮保育園、イオン、マクドナルド、品川福祉センター、洋服店、スーパーバリュー、東京都現代美術館、アクサ生命保険株式会社
校外学習

様々な職業やろう者が働いている現場の見学や交流を行っています。

  1. 〜これまでの見学先〜
    1. USB証券会社、Sign with me、東京大学バリアフリー研究室、DNN(デフニュースネットワーク)、日立科学技術館、日本財団、国会議事堂、首相官邸、東京証券取引所、昭和大学病院、弁護士事務所、東京高等裁判所、警視庁本庁、グーグル株式会社
海外交流

海外の手話やろう者の生活について知り、国際的視野を持ち、幅広い進路選択の可能性を探ることを目的に、2年に1回の割合で海外交流を行っています。これまでに日本財団の助成により、下記の海外交流を行いました。

海外交流
  1. ■2010年度:カナダのドルーリーろう学校、ジョージ・ブラウン・カレッジなど
  2. ■2013年度:フィリピンのデ・ラ・サール大学、夜間学校など
  3. ■2016年度:ベトナムのドンナイ大学にある手話で教育を行うろう学校、ホーチミン市内のろう学校など
卒業後

・高校に進学した生徒はPC遠隔文字通訳を使いながら学んでいます。

・必要に応じて、学校訪問、テスト対策、相談など、卒業生に対するアフターケアも行っています。

生徒会・委員会・行事委員会
生徒会

自由な校風を大切にしつつ、規律意識を持った中学生活を送るように活動しています。

※2010〜2011年度は、校庭に遊具を設置する「たつのこ広場」プロジェクトが生徒会に委託され、子どもたちへの希望調査、設計会社との打ち合わせ、ワークショップなどを行い、完成させることができました。

広報委員会

月2回、取材・撮影・編集を自分たちで行い、「明晴手話ニュース」放映しています。

図書委員会

本の貸し出しと整理、本のリクエストと相談、手話による本の読み聞かせを行っています。

行事委員会(小学部と合同)

運動会委員会と千神祭委員会があります。話し合い、企画、運営などを行いながら、行事を盛り上げています。

部活動
陸上競技部

 

〜これまでの実績〜

  1. ■関東ろう学校中学部陸上競技大会
    1. 100m優勝4回、200m優勝1回、1500m優勝1回
  2. ■東京都ろう学校陸上競技大会
    1. 200m優勝一回、1500m優勝1回、ソフトボール投げ優勝2回、ハンドボール投げ優勝1回
卓球

生徒がやりたいことに合わせて、近隣にある八潮学園の部活動に入り、聴の中学生と一緒に練習に励んでいます。

 

〜これまでに入部した部活動〜

  1. 野球部、美術部、料理部、サッカー部、卓球部、ものづくり部
主な行事

前期(4~9月):オリエンテーション、歓迎会、運動会、修学旅行(中3)、林間学校(中1~2、隔年)、職場体験(中2)、夏季集中講座

後期(10~3月):千神祭、マラソン大会、スキー合宿(中1~2、隔年)、校外学習、送別会

※前期と後期にそれぞれ中間試験と期末試験があります。また、年に数回、漢字検定・数学検定・英語検定も行っています。

このページのトップへ

資料室